仮想通貨のビットコインなどについて初心者にもわかるように解説していきます。

子猫もわかる仮想通貨

マイニング

クラウドマイニングとは?そのメリットとリスク(初心者向け)

更新日:

※2017/12/31 加筆修正しました。

今日はクラウドマイニングのメリットとリスクについてお話ししたいと思います。

初心者向けの記事になります。

まずはクラウドマイニングってなんぞや?って話ですが。

私は現在マイニングプール(Bluepool)を運営していますが、これは

みんなで協力して通貨を採掘して、貢献度に応じて分け合いましょう!

という組合みたいなものです。

別の記事でマイニングプールでの参加方法についても書いているのでよかったらどうぞ。

たいしてクラウドマイニングは

企業の余ったサーバーのマイニングパワーをお金を払って分けてもらおう!

という投資に近いものです。

つまりクラウドマイニングとはマイニング設備を用意せずお金だけを払ってマイニングしてもらう方法となります。

費用はクラウドマイニングを運営する会社ごとに変わりますが契約期間は1年〜というところが多い印象です。

有名なところはいくつかあるので詳細については各自確認してみて下さい。

クラウドマイニングのメリットとリスクについて

メリット

  • お手軽にマイニングできる

マイニングにはPCを用意したり、マイニングのソフトをインストールしたり、電気代がかかったりと手間暇がかかります。
クラウドマイニングではそういう手間暇を全部すっとばしてお金を払うだけなのでお手軽です。

  • 銀行に預けるより有利(高金利)

実際に利用するとわかりますがレート変動なしという条件で考えると費用対効果が高い(高金利)なことが多いです。
例としてある通貨では1年契約で10,000円を支払えば1年後には15,000円〜20,000円分の通貨が支払われ(マイニングされる)ます。

リスク

  • 倒産リスク(詐欺の可能性も)

運営会社ごと倒産して返金されないというリスクがあります。
また、そもそも組織自体が詐欺というのもありえます。
暗号通貨を全く理解してない人に対し高金利だからとりあえず出資だけさせ運営実態が全くないという組織もあるようです。
これははっきり言って見分けにくいですが、前述した二つの組織は運営実態もあるので大丈夫とは思いますが最終判断は自己責任でお願いします。

  • 通貨レートの変動リスク

言わずもがな、クラウドマイニングでマイニングした通貨の価値が落ちればリターンも減ります
その逆も然りなので一概にリスクだけとは言い切れませんが。

  • 通貨マイニングの難易度の変動リスク

前述リスクに関してはよく他の記事でも書かれているので既に知っている方も多いと思います。
ですがこの「難易度の変動リスク」についてはあまり触れられてないことが多いように感じます。

これは通貨の採掘難易度である通称difficultyが変動することによって起こります。

簡単にいうと通貨の採掘量はその通貨のdifficulty(難易度)によって変化しますが、場合によっては通貨がほとんど採掘できなくなってしまうことがあるのです。

実はこれクラウドマイニングに限らず自作PCでのマイニングにも共通したリスクなのですが自作PCでのマイニングなら他の通貨に切り替えが可能ですがクラウドマイニングだと契約期間に縛られるためこのリスクが発生します。
※通貨の振り分けが可能なマイニングプールもあります。

以上が大まかなマイニングプールのメリットとリスクになります。

実はこの記事は最後の「難易度の変動リスク」について詳しく書きたかったのですが、思いのほかクラウドマイニングについての説明が長くなってしまったので別記事で書きたいと思います。

それではまた。

-マイニング

Copyright© 子猫もわかる仮想通貨 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.